美しく丁寧に生きていく。時々スピリチュアルも。

強烈なデトックス

2018/05/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
美しく丁寧に生きていきたい。時々スピリチュアルも✨ 過去生リーディングやってます。

Sponsored Link

季節が移り行くときに、
「土用」の期間があります。

夏の土用は有名ですよね。
鰻食べる風習です。

土用は夏だけではなく、
春夏秋冬あります。

ちょうど春の土用が4月17日から5月4日まで。

 

春の土用

季節が移り行くときは、
気候になるだけ合わせるが如く、
食べ過ぎ、飲みすぎに注意し、
出来る限り飲食は軽く済ませます。

そして、旬の物や、
その土用にちなんだ食材を食べるようにします。食材は五行陰陽にまつわります。

 

少しだけご紹介すると、

春の土用では、「肝」と「胆嚢」を労るとき。

ひじき、こんにゃく、ほうれん草、小松菜、春菊、ヨモギ、タケノコ、にら、梅干し、お酢などを取るように心がけます。

「肝」の働きが弱ると、血液循環が悪くなり、「張り」が出てきます。

肩、腰の張りや、食後にお腹が張った症状等々は肝の弱りのサインです。

季節の土用に応じて労う臓器、食べる食材を意識すると、スムーズに新しい季節へシフト出来ます。

 

私は数年前にこの事を知ってから土用の期間を大切に過ごし、新しい季節を迎える準備期間にしています。

 

詳しくは

「天道日だいありー」をご参照くだいませ。

盛華さん(せいか)045-681-6847

 

デトックス

 

土用の期間はデトックス期間でもあります。

デトックスと聞くとなんだか素敵に聞こえますが、

「毒だし」と「浄化」です笑

 

季節の変わり目に

風邪を引く、

お腹の調子が悪くなる、

気分が優れない、

アレルギーが酷くなる、

偏頭痛がでる、

浮腫む、

等。

 

ご自身はいかがでしょうか?当てはまります?

症状が出ることは悪いことてはなく、新しい季節に順応する準備をしているだけです。(ちょっと体はつらいけどね)

 

私は土用の過ごし方を知ってからは、ライトに食べ、ゆっくり過ごし、体調を崩すことなく、日々元気に過ごしております。

 

がっ!!!

 

Sponsored Link

検証のために

 

元気な碧杜(あおと)が倒れると言う珍事ありました笑

 

春分の日前後から、

少しずつ少しずつ自分と向き合い、

進む方向は何処か、

何処で折り合いをつけるのか、

新しい応援団の存在も見えた。

でも、決定権は私の中にある。

特に深く悩むことはしてなかったけど、

サナギから脱皮する準備のように、皮の中でゴソゴソ、ゴソゴソ。

 

土用に入った直後、ザーッと強制デトックス✨(急性胃腸炎でした笑)

恐るべし!土用のデトックス!!!

完全に脱皮するまで、あと何回か味わうかもしれません。それでも少し先のビジョンが解っているから「来たな!これかぁ!」と肉体的にキツい時間を過ごしました。

 

夏までには形になっている。

 

サナギから蝶に。

 

漆黒の揚羽蝶がいいな。

 

 

Sponsored Link


 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
美しく丁寧に生きていきたい。時々スピリチュアルも✨ 過去生リーディングやってます。

Copyright© 碧杜の扉 , 2018 All Rights Reserved.