美しく丁寧に生きていく。時々スピリチュアルも。

サラバ、みかん号

 
この記事を書いている人 - WRITER -
美しく丁寧に生きていきたい。時々スピリチュアルも✨ 過去生リーディングやってます。

Sponsored Link

🍊サラバ、みかん号🍊

私には「みかん号」と名付けている原付バイクがあります。

今日、17年半乗ったみかん号を手放しました。

先日ブレーキをかけようと思ったら、止まらない!!!( ̄□ ̄;)!!
ギョエーーッ!!

歩道に乗り上げ慌ててエンジンを止めた。

全身、冷や汗もん!!!

修理に出して見積もりを出しているとき

🍊「私はもう卒業。一緒に死ぬわけにはいかないの。」と、みかん号が。

碧「いやいや、まだ行けるでしょ!!まだまだ一緒にいようよ」

ここ数年何度か不具合を起こしているみかん号。
でもまだ修理すれば十分乗れる範囲。

私のリーディングが間違ってるのかもしれない。

信頼している人にリーディングをお願いしようと思った。

このバイク、まだまだ行けるでしょ??って。
修理して欲しいって言っているよね??って。

🍊「 ずっと一緒にいたあなたが一番わかっているはず。でしょ??」

まだ乗れる
まだ一緒にいられる

愛着という名の執着

誰かに
「まだまだ乗れるよ!」
って言って欲しい、私のエゴ。

そう誰よりも私が解っている。

みかん号の限界を。

そして気持ちも。


Sponsored Link

可笑しいでしょ??
たかが原付バイク。
それにリーディングしちゃって。

旦那さん→→
「みかん号は碧ちゃんと一緒に死んだらダメっていってるよ」

( ̄□ ̄;)!!

なぜリーディングしているのを横から読める?!?!

( そのうち旦那さんの謎を解いていきたいと思います)

愛しているから手放す

愛されているから手放す

たかが原付バイクと言われても

そこにはちゃんと愛がある。

廃車の手続きをした帰り道

歩きながら出てきた映像は

遠い日の過去生。

少し赤みのかかった茶色の馬。
その馬に乗る私。

戦いに敗れ
血まみれになっている私を
同志は抱きかかえ
二人を乗せた馬は草原を走る

大きな樹の下で降ろされ

「先に行くね、またね」
と私は目を閉じる。

最後に見たのは

満天の星空と
同志と
愛馬

あの時の馬が
みかん号だったの??

過去生は夢。
そして
この現世の人生もまた夢。

愛に帰る
夢の途中

如何様にも
メッセージは溢れ

愛も溢れる

別れた悲しみよりも

出会えた事に

愛と感謝をしたい。

私の命を守ってくれてありがとう。

最後まで見送れて嬉しかった。

また会おうね!!

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
美しく丁寧に生きていきたい。時々スピリチュアルも✨ 過去生リーディングやってます。

Copyright© 碧杜の扉 , 2019 All Rights Reserved.