Warning: Use of undefined constant ‘thumb420’ - assumed '‘thumb420’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aotonana/ao-tobira.com/public_html/wp-content/themes/giraffe/functions.php on line 93
三合参り 南 江ノ島神社 | 碧杜の扉
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aotonana/ao-tobira.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

美しく丁寧に生きていく。時々スピリチュアルも。

三合参り 南 江ノ島神社

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aotonana/ao-tobira.com/public_html/wp-content/themes/giraffe/single.php on line 49
この記事を書いている人 - WRITER -
美しく丁寧に生きていきたい。時々スピリチュアルも✨ 過去生リーディングやってます。

三合参りに行ってきました。

三合参りってなに??

三合参りとは
決められた3方角の
神社に
決められた日にお参りすることで、
その年のテーマの運気がめきめき上がるお参り方法です。

テーマは
人脈
お金
地位名誉
仕事
健康
等等。

今年のテーマは
「地位名誉運アップ」
またの言い方を
「セレブ運アップ」です!!

「地位名誉」といってもピンと来ませんが、
「セレブ」と聞くとニヤニヤしてしまうのは私だけ??笑

今年の方角

今年の方角は

東北東、南、西北西です。

ご自分が住んでいる場所からこの「3方位」の「神社」に「決められた日」にお参りします。

距離は関係ありません。

吉方位だと距離が遠いほど頂けるパワーが大きいですが、
この三合参りは近くても遠くても大丈夫です。

そして、吉数があまりない方で方位取りが出来ない方はこの三合参りがオススメです。

いざ、江ノ島へ

 

小田急線片瀬江ノ島駅から江ノ島へ向かいます。

大きな橋(弁財天橋)を渡ります。

橋は「架け橋」
世界を渡る
時空を渡る

足元は海
遥か彼方には富士山。

美しく力強い島へ向かう私は
なぜか涙が出た。

島へ上陸!!

青銅の鳥居が美しい。

よく見ると青銅の鳥居の足元は波のような形が✨

賑やかな参道を進むと
華やかな朱の鳥居が迎えてくれます。

江ノ島神社最初のお宮は

辺津宮🍀

 

辺津宮まで急階段が続きます。

 

足腰に不安がある方は無理をせずに上り専用の「エスカー」をご利用ください。

江ノ島神社というとこちらの辺津宮を思われる方が多いと思いますが、

江ノ島神社は
辺津宮
中津宮
奥津宮
の3つの宮を合わせて江ノ島神社と言います。

さすが観光地。
賑わっていました。

タギツヒメノミコトがお祀りされています。

辺津宮は明るくてキラキラした印象。

人で例えるなら

「みんなから愛される妹、アイドル」的なエネルギー。

手を合わせ目を閉じると
タイミングを合わせたかの如く、ご祈祷の太鼓がなり始めました。

お腹に響く太鼓の音。

歓迎のメッセージを有り難く頂きました。

 

江ノ島弁財天

辺津宮のお隣には日本三大弁財天である江ノ島弁財天様がおられます。

朱のお社。

美しく華やか。

 

入場料200円を納めて中へ。
撮影禁止でしたので写真はありません。

半裸の弁財天様の前で手を合わせお

礼参りに来たご挨拶、

日々躍りに精進出来ていることに感謝をお伝えいたしました。

弁財天様の手前には御使いの巳様が私を見つめ

「ご挨拶できたか?」と確認してくださいました。

ご挨拶が出来たこと、お気遣い頂いたことにお礼をお伝えしてお社を出ました。

中津宮🍀

鮮やかな朱のお社。
イチキシマヒメノミコトをお祀りされております。

美しさと華やかさ!!!!
(芸事にご縁があるようで弁財天様の雰囲気が少し感じられます)

 

歌舞伎役者の方にもご縁があるようです。

お社に手を合わせ眼を閉じる。

「(芸事を)楽しみなさい」

メッセージを頂きました。

本来、踊ることが大好きで始めたお稽古。
いつしかストイックに取り組んでいた自分に気がつく。

好きで始めた芸事。
始めた頃のあの時の気持ちを思いだし、また大切にしていこう。

 

中津宮には水琴窟があり、
水を小さな穴に流すと音が響きます。
これを先人の方々は楽しんだそうです。

 

水辺にいる龍さまがイケメン過ぎる♡

中津宮を出た辺りから海を眺めるとヨットハーバーが見えます。
2020年の競技会の会場になっていますね✨

 

少し歩くと江ノ島のシンボル
「シーキャンドル」が見えてきます。

 

エスカーを利用するならここまで。
この先奥津宮や江ノ島岩屋へは徒歩になります!!!

アップダウンの階段が所々に。

 

中津宮から奥津宮に向かう途中に写メポイントの「山ふたつ」

 

この景色見たことある方も多いのでは??(写メの腕は置いといてください笑)

奥津宮🍀

タギリヒメノミコトがお祀りされています。

 

江戸時代まで岩屋のご本堂を奥津宮に移し台風期間岩屋に波がはいり本堂が海に流れないようにしていたようです。

またどこから見ても目が合う「八方睨みの亀」が有名です。

長い道のりを経て三姉妹の長女の女神様まで到着。

手を合わせ眼を閉じる。

「シンプルに生きなさい」

と。

本当に必要なものは多くはない。

思考や物質はよりシンプルに洗練されていく。

不要になったものはどんどん手放そう。

 

奥津宮のすぐお隣が
「龍宮」
大きな龍さまがが頭の上から私を見下ろします。

碧「食べられちゃいそう」

龍様「食べないよ」

碧「失礼しました」

 

ここで三合参り終了!!
お疲れ様でした!

この先の岩屋にも行きましたが
今回は三合参りと言うことで
岩屋のレポートは省きます。

復路の途中の
「江之島亭」さんで海鮮丼を。

1600~1700円の間だったかな?
ボリュームありました!

外国人観光客も多く
お店のスタッフさんも親切です。

お参りが終わるまで空腹を我慢しました笑

 

この景色を見ながら1人お疲れ会。

海、水、緑、龍、天女、女神様

江ノ島を歩き、
手を合わせ、
風を感じ、
海を見る。

江ノ島と1つになる三合参りでした。

ありがとうございました。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
美しく丁寧に生きていきたい。時々スピリチュアルも✨ 過去生リーディングやってます。

Copyright© 碧杜の扉 , 2018 All Rights Reserved.